« ぼくはサフる | トップページ | 増え続ける多肉 »

かんべの寝釈迦まつり:大涅槃図開帳式

「日本三大幅の一つ」といわれる大涅槃(だいねはん)図が開帳される「かんべの寝釈迦(ねじゃか)まつり」が13~15日に開かれる鈴鹿市神戸の龍光寺で 10日、衣斐公昭住職らが参列して大涅槃図開帳式が行われた。

露店目当てで行ったので私もよくわかってないけど、要は祭りの期間しか公開されないお釈迦様の大きな絵を見に行きました。

Img_1022_4お坊さん説明中

Img_1031_2

天井いっぱいの龍。
涅槃図そっちのけでテンション上がる。

Img_1033_2

謎の掛け軸。
息(?)の上を小さな人が歩いてる!

Img_1034_2

怖い掛け軸。
背中に妖怪的な生き物が髪をつかんで乗っかってる。

Img_1038_2

左 「ひぐっつぁんなー、今日お寺の人に子供やと間違われたんやでー。」
右 「ひゃー、ほんまかいなそれー!若ぅ見られるのは嬉しいもんやけど、子供扱いされるんは考えもんやなー」

Img_1040_2

名前考えたん誰よ!

お目当ての露店はそんなに出てなかったなー。食べ物ばっかり。
もっと骨董とか植木とか見たかった。
根付を売ってる露店があって、あんまり可愛いから手に取ったら怒られた(;ω;)
おっちゃん 「子供は触らんといてやー」って(本日2回目)
くそぅ、怖かった・・・千原せいじ似のくせに!(いや、私が悪い。反省)

しかし根付は可愛いぞ。動物とかきのことかいっぱいある。
欲しかったけど1個6,000円は気軽に買える値段じゃなかった、うーん。

お土産に花供御あられ買って帰りました 笑


|

« ぼくはサフる | トップページ | 増え続ける多肉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぼくはサフる | トップページ | 増え続ける多肉 »